観光タクシーで那智勝浦の那智山へ行こう

和歌山の那智勝浦は風光明媚な土地として知られています。那智山という山は、古くから信仰の対象として崇められており、現在は観光地にもなっています。自然豊かな場所のため、日常を忘れたい人や、心身ともリフレッシュしたい人におすすめです。その際は、自由に移動できる観光タクシーで散策をするとよいでしょう。色々なスポットへ連れて行ってもらえますし、誰かが運転を担当する必要もありません。利用人数によっては、レンタカーより費用を抑えられる場合もあります。観光タクシーはメリットが非常に多いため、移動手段で悩んだ際は利用をおすすめします。

那智山へ行く時は、始めに那智の滝を訪れてみましょう。飛瀧神社の御神体として有名で、滝壺は日本一の深さを誇ります。日本三大名瀑の一つで、一の滝とも呼ばれています。那智勝浦町の中心部からは車で約20分あれば到着しますが、駅から路線バスでアクセスすることもできます。しかし、バスは1時間に1本か2本しかなく、決して利便性がよいとはいえません。もし日帰りの場合や、1日でいくつかの施設や観光地を巡りたい方は、観光タクシーで訪れましょう。観光タクシーなら時間待ちがなく、移動時間を短縮可能です。浮いた時間で立ち寄りスポットを増やしたり、各地をじっくり散策したりできます。

熊野那智大社も立ち寄っておきたいスポットといえます。いわゆる熊野三山の一つで、縁結びのご利益があるとされています。なお、熊野那智大社の周辺は見どころが多く、5つの御社殿からなる本殿や拝殿のほか、日本サッカーのシンボルの八咫烏もあります。自分たちのみで巡るのも楽しめますが、観光タクシーのドライバーと一緒に散策してみるのもおすすめです。ドライバーは観光案内ができるため、熊野那智大社にまつわる話を教えてもらいながら観光できます。縁結びの由来を始め、各地の起源や背景を知れば、いつもと違った視点で楽しめるでしょう。

青岸渡寺も訪れておきたいスポットです。熊野那智大社からは徒歩で行けます。境内からは那智の滝も見られますので、セットで楽しんでみましょう。観光タクシーは移動や待機が自由に決められるため、例えば青岸渡寺に行った後は付近で待機してもらうこともできます。自分たちのペースで観光できる点も観光タクシーの魅力といえるでしょう。各スポットを周る時間は決められていませんし、決まっていても融通がきくため、自由度の高い旅が楽しめます。