観光タクシーに乗って和歌山で外せない名所巡り

多くの自然や温泉、高野山などの世界遺産がある和歌山県には見ておきたい観光名所がたくさんあります。電車やバスで巡るのもいいですが、観光タクシーを利用すればストレスなく、充実した観光地巡りをすることができます。

紀州徳川家の居城、和歌山城には四季折々の景色を見ることができる紅葉渓庭園は外せません。他にも石垣の不思議な刻印、斜めにかけられている御橋廊下など、たくさんの見どころがあります。和歌山城は一部の有料エリアを除いて無料で気軽に観光できますが、見どころが多いためどこに注目するべきか迷ってしまうこともあります。その際、観光タクシーを利用しているとドライバーに観光地の案内を頼むことができます。観光タクシーのドライバーは目的地までの運転だけでなく、観光名所内のガイドも頼むことができます。ドライバーに同行してもらい、観光地を余すことなく満喫するのもおすすめです。

和歌山城から車でおおよそ15分程度で行ける養翠園は、江戸末期に作庭された大名庭園です。紅葉渓庭園と同じく、国の指定名勝です。養翠園は海水を取り入れた池があり、国内でも珍しい形式です。ゆったりとした雰囲気があり、つい時間を忘れてしまいそうになりますが、あらかじめ滞在時間が決められているツアーなどの場合は、自分のペースで観光地を見るということが難しいです。その点観光タクシーであればある程度時間の融通が利くので、時間の心配をせずに自分のペースでゆったりと養翠園の素敵な景色を楽しむことができます。

紀三井寺は、養翠園から車で20分ほどの距離にあるお寺です。正式名称は、紀三井山金剛宝寺護国院といいます。この場所は高さ12メートル、重さ30トンほどの大きな金色に輝く大きな観音像が有名です。紀三井寺は参拝はもちろん、観光にもとてもおすすめです。観音像だけでなく、鐘楼や多宝塔など見応えのある建築物を見ることができます。そのため、参拝客だけでなく、観光目的のお客さんもたくさん来るため、季節問わず一年中混んでいる観光名所です。

バスで観光していると、混雑で座席に座れないということもありますが、観光タクシーで来ればそのような心配はありません。比較的空いている時間帯を見極めて連れて行ってくれたりと、融通が利きます。また、観光名所への行き帰りにも混雑していない道を選んで通ってくれたり、抜け道を使ってくれたりと、スムーズに観光を楽しめるように努めてくれるため、気持ちよく観光を楽しむことができます。